未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

「2525の相場観」 一覧

日経平均はアメリカの対中関税対応待ちで様子見

2018/6/29  

6月28日のNY株式相場は反発。   ダウは朝方に120ドル安まで下落後に190ドル高まで上昇し、98.46ドル高(+0.41%)で終了、   S&P500も前日終値水準を ...

熊の流れに逆らう日経平均と言う牛がしつこい件

2018/6/28  

6月28日の日経平均は小幅続落。   昨晩のNY市場が大幅高を維持できず行って来いで失速し安値引けで終えたことから、序盤は警戒売りが優勢の展開となりました。   寄り付きから安かっ ...

売り方はついにトランプの「口先介入」を攻略、相場が崩れるのは時間の問題、激落に備えよ

2018/6/28  

6月27日のNY市場は反落。   米中貿易戦争への警戒感がトランプ大統領の口先介入で上昇ししましたが、   クドロー米国家経済会議(NEC)委員長のネガティブ発言で再び通商摩擦問題 ...

相場の流れは大きく変化しつつある過程、押し目という妄想に囚われるな、Hard Sellが待ってる

2018/6/27  

6月27日の日経平均は反落。   昨晩のNY市場がプラスで終えた事は好感されず、小幅安スタートから下げ幅を広げる展開、しかし、22200円は下回らずに推移し下げ渋りました。   後 ...

日経は上げてもたかが知れてる、ショート放置でWINな君と僕

2018/6/27  

6月26日のNY市場は小幅反発、前日の大幅安の反動で買い戻しが優勢の展開となりました。   ダウは序盤はもみ合いとなりましたが午後に131ドル高まで上昇し、   30.31ドル高 ...

東京市場はリバウンドしたものの一過性に過ぎない件

2018/6/26  

6月26日の日経平均は3日ぶり小幅反発。   NY市場の大幅安を嫌気して前場は売りが優勢の展開。   値を戻す場面があったものの、朝方の急な円安方向の戻り売りを饗けて一緒に売り押さ ...

昨晩のNY市場はセリクラなんかではない

2018/6/26  

6月25日のNY市場は大幅安。   米中の通商摩擦激化懸念が強まり幅広い銘柄が売りに押された形。   トランプ政権が中国資本が25%以上の企業を対象に対米投資制限を検討すると報じら ...

チャートの線には火がついてるのに気づかない君、ショートでしないで大丈夫?

2018/6/25  

6月25日の日経平均は続落。   小幅高スタートから早々にマイナス転換し、円高進行を嫌気してジリ安基調が続きました。   後場に入ると上値の重さから見切り売りが出て下げが加速する展 ...

銀行株の下落は日経の行方を暗示

2018/6/25  

先週のNT倍率を無視した強引な吊り上げでの急騰以来、流石に後遺症でもあるのか、上にも下にも何だかモヤモヤした展開が続きます。   あのような露骨な形で急騰したのに、日足において22700円台 ...

日経に漂う「何だこれ感」、その行き着く先は?

2018/6/22  

6月22日の日経平均は3日ぶりに反落。   昨晩の欧米市場の株安と急激な円高進行を嫌気して軟調な展開。   寄り付きから大幅に安くなり22500円を下回ったが、その後は下値を探る動 ...

欧米市場よりも中国市場に要警戒のパターンだと思う

2018/6/22  

6月21日のNY市場は下落。   再び米中貿易戦争が企業業績に与える影響が引き続き相場の重しとなった形。   ダウは小幅安でスタートしたものの、欧州株の下落幅拡大を受けて一時250 ...

君が感じるNT倍率への警戒感や市場のチグハグ感は正しい事がまもなく証明されるはず

2018/6/21  

6月21日の日経平均は続伸で2日連続の3桁上昇。   寄り付いてからしばらくは前日終値近辺でもみ合っていましたが、強い円安進行を受けて買いの勢いが強まって、一気に22700円台を回復しました ...

株式市場は米中貿易戦争について何の確証もなく反発、しかしその反動は来る、まぁ待て

2018/6/21  

6月20日のNY市場はおおむね堅調。   米中貿易戦争の懸念が一服し、主要3指数はそろって上昇してスタートしたものの、ダウは朝方に100ドル超上昇したが、42.41ドル安(-0.17%)と小 ...

日中のおまるが来て上げすぎた後の相場とは

2018/6/20  

6月20日の日経平均は3日ぶりに大幅反発。   米中貿易戦争の深刻化を懸念しての欧米株安を受けて上昇して始まったものの、前場は寄り付き天井となり、マイナス転換から3桁下落となる場面もあるなど ...

米中貿易戦争で市場がもっとも嫌う言葉とは

2018/6/20  

6月19日のNY市場は下落。   トランプ大統領が新たに2000億ドル規模の制裁関税を米通商代表部に指示したことで米中貿易戦争の激化懸念が高まった形。   ダウは一時400ドル超下 ...

日経先物ショート、今晩一晩くらいはホールドで一発の可能性微レ存

2018/6/19  

6月19日の日経平均は大幅続落。   米中の貿易戦争激化懸念から大きく売られる展開、指数は節目の22500円を割り込んだ後も下げが続いたことから見切り売りが加速、   引けにかけて ...

日経先物ショートを放置と決めました、握力勝負の時

2018/6/19  

さて、本日は寄り前のトランプ大統領の「中国に一段の措置を取る必要がある」とツイートしたことで、既に書き終わってたブログ記事を送信するのを止めました。   そして先程、中国強側は「米関税に対し ...

相場とは不思議と悪いことが重なる時がある

2018/6/18  

6月18日の日経平均は反落。   週末の欧米株安を嫌気して小幅安からのスタートとなり、しばらくじり安基調が続きました。   しかし、今朝方大阪で発生した強い地震の被害が相次いで報じ ...

日米欧以外の国からのネガティブネタが起きやすい日柄なので要注意

2018/6/15  

6月15日の日経平均は反発。   昨晩のECB理事会を受けて欧州株が上昇した事を好感して、22800円台からのスタートしたものの、寄り付き天井となって、前場はプラス圏での小動きが続きました。 ...

日米欧の中央銀行の金融政策が出揃ったタイミングで何かが起きる

2018/6/15  

6月14日のNY市場は高安まちまち。   ECB理事会を受けた長期金利の低下や強い経済指標でダウは一時131ドル高まで上昇したが、JPモルガン・チェースやキャタピラーなどの下落が重しとなって ...

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.