未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

アムロさんのプットのお話

投稿日:


 

SQまで本日を含めて後3営業日を消化するのみとなってきましたが、

アムロさんは前回9月限のSQの時のように露骨に下値にプットショートを入れてきてません。

仕掛けて23500を超えるかも知れませんが、具体的に言えば赤い囲みの部分、

つまりP23125~P23500、ここに大きくショートが入る展開にならないと、

個人的にはちょっと23500超えての滞空時間はどうなの?と言う感じでいます。

 

 

コール側にしてもC23250、C23375が売り越しのままですし、どうもスッキリしない手口です。

逆にこの赤の囲みの部分にショートが入って来たのを確認できれば、買いで強気になれるのですが、

現状まだその状態を確認できないうちは、23500から上に上げても滞空時間に疑念が残りますので、

本日の手口でそれが見られるか、注目してます。

 

また、以下はゴールドマンの建玉ですが、昨日C23750に400枚のショートをこのタイミングで入れてきたのを考えると

23500を超えても失速するのではと考えてしまいます。

個人的にはC24000からのロングを持ったままなので上がって欲しいのですが、アムロさんとゴールドマンのOP手口からは

NYが上がろうが24000のハーモニーが聞こえてこない、そんな厳しい現状です。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2020 All Rights Reserved.