未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

「 月別アーカイブ:2018年12月 」 一覧

さぁ逝こう2525派約束の地へ~We are Bear!

2018/12/14  

Twitterで色々言ってますが、大事なのはしつこいけど下抜けの「サクッと感」と言うか、「スッ」と時間をかけずに、これまで異常に固かった価格帯を本日から今夜にかけて抜けれるかどうか、ここが売り方にとっ ...

ドテン後にベアと一緒に走る準備はいいか?

2018/12/13  

12月13日の日経平均は大幅続伸となりました。   寄り付き付近は前日のNY市場が不気味な動きをしていたからなのか、方向感のない弱い展開を演じていましたが、次第に堅調となり、その後も強い基調 ...

いつドテンしてブルからベアへ変えればいいのかを考える

2018/12/12  

12月12日の日経平均は3日ぶりの大幅反発。   前日のNY市場が危うい動きだったにも関わらず、日経平均は後場も強い動きが続き、400円超の上昇で21600円台を回復しました。   ...

結局下だと思うけど無慈悲なイカサマリバウンド警戒でドテンロング

2018/12/11  

12月11日の日経平均は続落となりました。   NYが市場の上昇を受けて買いが先行したものの、ほぼ寄り付き天井となり、マイナス転換から下げ幅を3桁に広げました。   しかし、米中会 ...

夕暮れの日経、覗いた喫茶店

2018/12/10  

12月10日の日経平均は大幅反落。   寄り付きから一気に下げ幅を500円超に広げ、そこから下値こそ限定的となったものの、戻りは鈍く、安値圏でのもみ合いが続きました。   後場に入 ...

イカサマ支え工業地帯での熊は同じことを繰り返しそう

2018/12/7  

昨晩はダウが780ドル安まで下落後に79ドル安まで反発、そしてNASDAQが先行して強かったのが印象的な相場でした。   ウォールストリート・ジャーナルがFRBの今後の利上げの慎重姿勢を報じ ...

no image

2525の抱えてる「腹膜偽粘液腫」と言う病気について

2018/12/6  

ただの虫垂炎かと思われた手術から一転、   虫垂が以上に大きかったのは通常の虫垂炎ではなく、『腹膜偽粘液腫(ふくまくぎねんえきしゅ)』と言う100万人に1人と言う珍しいガンの一種だと判明しま ...

ドテンショートの行方はいかに

2018/12/6  

12月6日の日経平均は大幅に3日続落。   寄り前に報道された中国通信機器大手ファーウェイのCFO逮捕報道を嫌気して下落して始まると、寄り付き直後を高値に4日と同じく、しばらく一本調子の下げ ...

下落は一時的なものと考える

2018/12/5  

本日の日経平均は下値では買い入り、陽線を形成したものの、連日の3桁下落を演じました。   昨日あれだけの大陰線を引いた割には25日線を超えられず、そして大台の22000円にも届く事が出来ず、 ...

ロングをカットする前にイカサマの度合いを冷静に確認

2018/12/5  

さて、現在は単純に以下のようなレンジの中にいると思われます。   21500円に近づいた事で、寄り付きからどれだけ、「不審な買い」「不思議な買い」が見られるか、見届けてからポジションの行方を ...

下げた場面で『ど根性ロング』を追加

2018/12/4  

本日はあらゆる節目を次々と、しかもゆっくりと割ると言う一番怖い感じの下げ方となりました。   しかも理由がよく分からないというオマケつきです。     日経日足チャート ...

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.