未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

C23500のお話

投稿日:


 

 

SQまで本日を含めて後2営業日となってきて、目先の攻防は23500を超えるのか超えないのかが続いてるようです。

現在の海外勢のOP総建玉を見てみると以下のようになっており、

昨日の手口でC23500を売り越しとしてきました。

 

 

 

またアムロさんを見てみると以下のように、こちらも昨日の手口でC23500を売り越しへと傾けてきました。

 

SQ前にこうなってしまうと、余程の好材料がないと上げても失速する形を演じてしまうのではと思いますので、上げたらコール売りと言う形が有効でしょうか。

トランプ大統領も追加経済対策を選挙後にとか言い出しましたし、OP的にも苦しい展開。

やはり海外勢全体にしても、アムロさん単体にしても、SQを前にしてなかなかPショートが下値に入ってこない状況では強気のロングも出来ず様子継続となっています。

※ちなみに今回のSQのアムロさんは売り方(ここ大事)

 

 

SQまで後2日ですが、正直現値付近のOPの建玉が少なすぎて、ヤカラ達からイマイチやる気が感じられません、10SQはもう諦めた、そんな感じです。

上げも下げもNY次第と言う感じであり、日経独自で動かそうと言う意思がOPから全く感じられないので、

10SQは上げても23600くらいまで、下げの場合はネタにもよりますが、未だのヤカラ達のプットロングが減ってないので

NY次第の下げの一発あって22750くらいまで、そんな感じのグダグダのSQではないでしょうか。

 

 

また、ゴールドマンの先物の建玉が日々増えてきてますから、(今の所)SQ明けに日経はポジティブに変化していくのではと考えています。

 


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2020 All Rights Reserved.