2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

AIと2525の相場観の知恵比べ、またまた2525の勝利

投稿日:

昨晩のNY市場は大幅下落、

2525が「恐らく今晩以降、大きな下げがNYにもやってくる」や「NY市場暴落の条件は2525なりに整った、後は待て」で警鐘を鳴らしていた通りの展開となりました。

 

振り返ると2525が最初に膠着相場に異変を感じたのが8/1~8/2のNY市場、そして8/3の東京市場での動きからでした。

特に8/3の日経先物で起こった「アナザーディメンション」(下値への板飛び現象)、上昇相場ではあまり起こらない現象な上に、膠着ヨコヨコ地蔵相場になってから全く見られてなかった現象だけに2525の中ではかなり熱い相場転換のシグナルだった事を覚えています。

また(自称)2525派の皆さんも、この8/3での出来事を境にショートをした方が多く、流石2525を長年ネットストーカーされてるだけあるなと感心しています。

さて、ここまでの展開は2525の相場観を欠かさずチェックしている方でしたから、そんなに難しい展開ではなく、問題はここからどうするのか?と言うことですが、

昨日からの展開を見ていると、本日再度NY市場が大きく下げる事にはあまり期待が出来ません。

連続で暴落してくれると売り方としては楽しいのですが、そんなに甘くないのが相場です。

簡単に言うと相場のリズム的には本日小休止、または一服と言う感じで、週末一旦落ち着いたかな?と言う感じを来週に持ち越しての月曜からまた下落スタートと言う感じでしょうか。

とにかく本日更に下落の期待をしてもあまり報われる事がないと思いますから、売り方の皆さんは一旦戻すくらいに考えていた方が気持ちは楽だと思います。

ただ、今晩も続落した場合と言うのが滅多に出現しないNY市場がガチでヤバい時の相場展開ですから、万が一今晩も大きく続落した場合と言うのはいわゆる「フラッシュクラッシュがNY市場で起こるくらいの想定をしておかなければいけません。

まぁそれくらい今晩大きく下げる可能性は低いと言うことです。

いずれにせよ、ショートしてる方は、ここからの握力勝負となってきます、自分の身の丈にあったロットでとことんホールドしてみて下さい。

年前半に地蔵相場で動かなかった時の年後半の日経225先物の動きはどうだったか考える」でも言いましたが、「年の前半に地蔵膠着相場で動かなかった場合は、後半で20%ほど動く」と言う結論に達しおり、20%動くと言うことは4000円値幅、話半分でも2000円ですから。

スポンサーリンク

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.