2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

断言します、この後アゲアゲの展開が待ってます

投稿日:

本日の日経は金曜日のロス長官の発言からの流れを受け継ぎ、

東京時間では終始軟調で東京時間にて下値アタックがまた再開される「ビッグイベントで上げるが、しかしその後勢いが続かずしぼみ、また次のビッグイベントで上げてはしぼみの繰り返し」の相場かと思いきや、

結構底堅い展開となりました。

世界同時株高を待つだけの簡単なお仕事

 

 

個人を舐め腐ったヘッジファンドも本日の寄り付きのような絶好の下押し雰囲気をあえて利用せず、

売り仕掛けをしてこない辺り、

2525は「世界同時株高を待つだけの簡単なお仕事」に書いておりますように、

今週予定されているビッグイベント(FOMC等)が通過すればアゲアゲの展開が予定されているんだろなと強く感じ取ることが出来ます。

また、以下のような皆さんの言いたいことや感じてる事は分かるんです、

・NYの信用買い残ガー

・原油ガー

・北朝鮮ガー

・欧州ガー

でもですね、そんな事誰でもそう考えます。

むしろそう思ってない人の方が少ないです。

これは後から分かるのですが、今のトランプラリーというのは今までの相場常識を尽く破り、しかも持続性のある伝説のラリーだと言うことが。

皆さん怖いと言うのは2525もよく分かるのですが、

この相場と言うのは今までの相場の定規で物事を計っても多くの場合、間違った計測をしてしまう事が本当に多いんです。

ですから、あのソロスでさえ、トランプ当選で大損をしてしまうばかりか、

インタビューでトランプ就任後に「出尽くしで売りが来るはず(キリッ)」とか言ってた、

あの新たな売りもまた踏まれて損失を出してるわけです。

あのソロスでさえ、この相場を見誤って往復ビンタを壮絶に食らってるわけですから、

私達のようなミジンコレベルの資産や情報の中での判断で

「暴落が来る」とか「天井をつけた」等の感覚というのは、

ほぼ間違ってると言ってよいでしょう。

2525は何度も言いますが、

このラリーの終わりは危ない危ないの中で起こるのではなく、

もっとアゲアゲの中、楽観的なムードの中、突然終わる、そんなイメージでいます。

ですから、皆さんからいかにもな雰囲気の中、

「やっとこれで終わったな」とか「損切りを味わうがいい」とかDMで煽られても

今は歴史的なラリーの初動、こんなん押し目でしかなく、結局上げるのになんで分からんのやろ?としか2525は思いません。

流れは徐々に世界同時株高へ向けて準備は整いつつあります。

みなさんも乗り遅れのなきよう、しっかりとポジションについて考えて見て下さいね。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.