2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

恐らく今晩以降、大きな下げがNYにもやってくる

投稿日:

本日の日経は寄り付き前は昨晩のNYが下げなかった事と、

大きく下げた翌営業日の寄り付き付近に現れるいつもの「おまる」や「クジラ」の影響でリバウンド機運満々でしたが、寄り天になっており、やはりと言った感じです。

 

さて、朝にも言いましたが、昨日NY市場が下げなかった事が(ロングにとって)良い事と考えがちですが、2525の相場観的には昨日上げなかった事が相場のリズム的に凄く問題なんです。

今日の東京市場やアジア市場の展開もここまでほぼ2525の相場観、想定通りの展開でここからが下げの本番ですと言う形になってきました。

昨日大幅安だった事で、本日後場、日銀のETFは基準甘く入ってくると思いますが、その日銀の買いにどれだけ市場が売りかぶせてくるか、とても注目されます。

理想なのは大引けまでズルズルと下げて引け安だったのに、日銀の報告を夕方見ると日銀が来ていたと言った展開、これですね。

もしこの現象が本日起これば激熱ですから、手持ちのショートポジションはストロングホールドとして今すぐ金庫に閉まって施錠するくらいの気持ちでいた方がいいと思います。

とにかく、このNY市場から始まったこの相場展開は(NY市場の)暴落の初動によくある動きですから、この週末、東京市場は連休ですが、警戒を怠らないようにしてください。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.