2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

先週に引き続きの現象が出るか?

投稿日:

日経が連休でお休みの間、海外市場はまたヨコヨコの地蔵相場となっていました。

ドル円は行ったり来たりで小さめのレンジを形成。

日経の時間外もNYのヨコヨコを受けてここも地蔵。

今週2度目の現象発生中

 

 

先週、時間軸での調整を終えたと考えてたNY市場ですが、結局終わってませんでした。

流石にこれだけ長いボラの低い状態ってのは年に1度あるかないかのレベルで、ちょっと2525もイメージが湧きませんでした。

これだけヨコヨコが長いと嫌気をさして週明けの本日月曜日、朝からやや投げ売りっぽいのが見られるものなので、

例えば雇用統計明けの先週の月曜日とか先週の金曜日とか、

「いかにも」下げます的な雰囲気からそのまま下を掘ってみる的な動きがあっても良さそうなものですが、

先週の月曜日と金曜日の「いかにも」の雰囲気の時には何故か下を掘りませんでした。

何故か午前中はリバしてましたよね?

そして、本日連休明けの火曜日、またNYがヨコヨコでドル円も上値が重いとなると、

先週の月曜日と金曜日と同じ「いかにも」な雰囲気で先週から数えて3回目です。

本日ももし、先週の月曜日と金曜日と同じような「寄り付き付近だけ弱くて、前場にリバ」をされると

流石に下値の固さにトドメを刺す感じになるのではないでしょうか?

本日は寄り前に「いかにも」の雰囲気で先週から数えて二度あることは三度あるのリバなのか、

やっと日経が下落して3度目の正直なのか、まだ分かりませんが、基本的に地蔵相場ですので、少し掘ったり上げたりして一喜一憂しないように

再び上昇気流が来るまでロングポジションをしっかりホールドして備えようと思います。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.