未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

5日線の下に感じる「危険が危ない」

投稿日:


3月6日の日経平均は5日ぶり大幅反発、

NY市場の大幅高と円高一服の流れを受けて全面高でスタート。

寄り底で上げ幅を拡大し、前場では21551円まで高値をつける場面がありました。

しかしその後は21500円近辺でのもみ合いとなり、後場はやや伸び悩む展開、

大幅高ではあったものの、21500円より上が重く、5日線(21486円、3/6)も下回って終えています。

 

さて、本日は売り方が一番嫌がると言うか、

もはやトラウマになってるナイトジリジリアルゴ上げからの東京市場の踏み上げ相場かと覚悟はしていました。

 

しかし確かにナイトセッションでリバウンドしてきたものの、ここまでの下落の経緯や日柄や値幅を考えると、

そこまで強くないと言うか、2525が事前に覚悟していたものとはかなりかけ離れた相場展開を演じていました。

 

イメージしてたものが朝も言いましたように「アベノミクス初期及び、トランプラリー第2期」の踏み上げの動きでしたが、

MSQが絡んでるからなのか、21500円を上回って引ける事が出来ない上に、5日線(21486円、3/6)を超えて終われないあたり、どうも臭い、何かが臭う感じがしてなりません。

皆さんもそう思いませんでした?

 

先日までのあの異様な「5日線サポートアルゴ」の事を考えると、本日は5日線(21486円、3/6)を捉えたのだから、

それを上回る強さが一時的にでもあってもあっても良さそうなものです、本当に強いのなら。

今相場を主導してるAIが5日線を強く意識してるのは分かりますからね。

 

またツイッターでも以下のように言いましたが、

 

このまま大人しく21500円付近でMSQを迎えるとはちょっと考えづらく、やはり22000円か21000円に寄せてくる展開が控えてると思います。

となれば、本日5日線を一旦捉えたのに、それをわざわざ下回ったと言うことは、どうも今晩にでもまた下に行くのではないかとも考えます。

 

また昨日も言ってた「2月SQより3月SQが高い」アノマリー、

2月SQは21190円ですが、現在21400円近辺とそんなに離れておらず、「月初高アノマリー」が崩れて大きく下落したのと同様の現象が

このアノマリーでも見れそうな気がしてなりません。

 

こんな考えもあり、シナリオ的に21000円付近かそれ以下のMSQで、そこからリバウンドって考えてると2525は今のところ勝手に妄想しております。

昨晩はヒヤッとするリバウンドをしましたが、ジリジリと2525の考えてる妄想通りになるのではと考え、ポジションは現状維持のまま明日水曜日を迎えたいと思います。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.