2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

下値に黄金聖闘士

投稿日:

本日の日経は前日のムニューチン発言を受けドル円が落下した影響で寄り付きから落下するかと思いきや、

寄り付きから少し経過してから急に買いが入り、ドル円も日経もリバウンドしました。

昨晩の雰囲気からすればこのまま日経は落下だなと思わせといてのリバウンドですので、

やっぱり相場は難しいものです。

 

 

本日後場の事ですが、

結局前場の勢いがどこへやらで19200円まで短期筋が結構な勢いで円買いと共に掘り進んだ19200円付近で

急に日経先物の板がワープしたような感覚を受ける買いが入り、反転。

ツイッターでも言いましたが、ああ言う雰囲気の下げてる場面でのあのようなドカッとしかもワープを伴う買いを2525は「黄金聖闘士」がいると表現してきました。

アベノミクス初期にはよく見られた現象ですが、ここ最近はめっきり見かけなかったので懐かしいですね。

以前はこの黄金聖闘士がいるような買いがザラ場で現れると少なくともその東京時間では割り込むことが殆どありませんでしたし、

本日も結局東京時間では19200円を割り込むことはありませんでした。

先週までの展開や現在のドル円の値、例の個人投資家を舐め腐ってるヘッジファンドの事を考えれば本日19200円を普通に割ってもなんら不思議ではないのにやはりそれが見れません。

NYダウが陥落すれば日経も道連れだからスイングロングできないという方の考え方も2525は良く分かるので、

昨晩のドル円の展開を見てたら本日19200割れでも仕方ないなと2525は思っていましたが、何故か本気で攻め込んできません。

2525はこの辺りの展開にどうしても下値を感じる事が出来ないでいます。

今はヘッジファンドも日本株を売りなのか買いなのか判断しかねる状況であり、材料もありません。

だから売り買い拮抗して材料もないのでやる気もなく、閑散になり地蔵相場なんですよね。

今月はもうこのような地蔵相場になってしまったので動かないのは諦めるとして、

来月3月にはまたドル円も上昇するような展開がきっと待ってるはずですから、2525派約束の地、日経20000円まで諦める事なくホールドし続けたいと思います。

まぁ最後は2525の予想通り、日経には日はまた昇りますから皆さん頑張りましょう。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.