2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

本日東京時間での2525の考え方

投稿日:

長年、2525をご存知の方は何故本日、日経先物の追加宣言したのに2525はまだ追加してないのかと不思議に思ってっる方も少なくないと思いますが、

本日の基本的な考え方は以下のTwitterの呟きの通りです。

いつも下記のパターンを考えてるわけではありませんが、

本日に限っては、相場の雰囲気やこのようになった経緯を考えると、東京時間に安易に追加出来ないでいます。

今日のようなパターンだと、後場もう一回下値を掘り込んできたりしますので、大引け間近のセリクラっぽい掘削がないと追加はできません。

かと言って19300円以下のショートは短期ならOKですけど、2525のような中期スイングの観点からすれば、

どうせ欧米時間で突然アゲアゲになって無慈悲に焼かれるパターンが想定できますので、ショートが出来ません。

結局日経は下げても上に戻ると強く確信してますが、東京時間はヘッジファンドの遊び場でもありますので、

ここはあまり熱くならずに追加ロングポジションを取るなら引け際の様子を見てからにしておきます。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.