2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

安倍総理と行こう約束の地20000円

更新日:

昨日は皆さんが総悲観になるような大引けの付近の落下で一時はどうなるかと考えた方も多いと思います。

しかし2525は冷静に、このような状況でこのような引け方をした時は高確率でリバウンドすると以下の記事のように断言、

結果ご存知の通り、NSから東京市場へと続くスーパーフェニックス発生。

 

 

今となれば、皆さんが連日興奮していた下落の場面のすべてが個人を舐め腐ったヘッジファンドの演出だった事がご理解頂けたと思います。

皆さんから「トランプラリーはもう終わってる」だの「アベノミクスは終わった」だの「暴落カウントダウン」のだと、

心温かいDMを頂いても2525が一切方針転換をしなかったのは今日のようなイメージが過去経験を元に強烈にイメージできたからです。

特にトランプラリーが終わってない事に関してはかなりの自信を持っており、その自信は昨晩のNYの展開を見て確信へと変わりました。

NYダウのチャートを見て下さい。

高値、高値、超高値と言われた20000ドルを突破して押しを作ったものの、綺麗に押し目を形成して高値を更新してます。

もうこのような状態になったら、本日は週末金曜日、市場は常に都合の悪い方に動くと考えれば、買いの手仕舞いではなく、

現在トンデモナイレベルで空売りが入ってるNY市場は売りの踏み上げを容赦なく迫られると思います。

日米首脳会談で安倍総理がどんな手土産を持ってきてるのか、正確には分かりませんからね。

今回の日米首脳会談に限っては、安倍総理は特に何もなしって事はないと思います、

安倍政権も株価が政権の生命線と言うのをよく分かってらっしゃると思いますし、ここぞの行動力が民進党と決定的に違う所ですので。

なんらかの手土産や勝算があり、トランプ大統領の対日難化発言を引き出せる確信があると2525はヒシヒシと感じております。

まぁ本日は以下の呟きで説明したように、日経ジャッジメントタイムの高値条件をクリアーしてますので、NSの動きには非常に注目しております。

本日もしNSで(ナイトセッション)で日中高値を更新したらそれはスーパーチャンスですので、実際にそうなった場合の展開に注目ですね。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.