未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

悲しいけど歴史は繰り返す

投稿日:


昨晩のNY市場は下落、北朝鮮の外相が米大統領発言は宣戦布告だと発言するなど、

アメリカと北朝鮮の米朝間の緊張が高まったことでリスク回避が強まったことに加え、新型iPhoneの売れ行きを巡る思惑でアップル株も弱く、テクノロジー株の下落が相場の重しとなりました。

 

さて、昨晩病床からPCをつけると丁度、北朝鮮外相が「アメリカは宣戦布告をした」との報道が出て、これはアカンと思った瞬間、ドル円にナイアガラが発生してました。

北朝鮮的には(太平洋上の?)水爆実験を可能にする「北朝鮮なりの理由(ここがポイント)」を待ってた所にアメリカが戦略爆撃機を北朝鮮にかつてないほどに接近したと言うことで、そんなに挑発的な事をするのなら、(国外で)水爆実験をするわ、と言うことになったと思います。

ですから、北朝鮮が打つ次なる一手は今までになかった規模の事をやってしまうと考えます。

以前にも何回も言いましたが、歴史を振り返ると戦争と言うのはこのように両者が一歩も引かずに挑発を繰り返していた所に突発的なアクシデントが起こり、始まってしまうことも多々あり、今回のケースもまさにそれだと考えます。

他の国の人がどう考えようと、彼らは彼らなりの正義で動いてるわけです。

また、核兵器を持った2つの国の衝突と言うのは、アメリカに牙を抜かれてすっかり平和ボケしてしまった日本人にはなかなか理解しがたいものですが、キューバ危機の時のようなギリギリの展開がないと止められないと2525は思います。

そういう事を考えると、今、ここまで東京市場で起こった、政府保有株(郵政株)放出の為の謎の買い支えや「解散総選挙があると言うことは戦争がないとの裏付けなので買い」と言った売り方からすれば、ふざけた買いの訂正はどんな形で起こるのか分かりませんが、必ず修正されると思います。

そんな事もあって2525は皆さんから強くお勧めされる「バカになってロング」が出来ませんし、したくありません。

それは今回のネタと言うのが万が一の時の下げが(日経にとっては)リーマンや震災レベルの下げになる可能性が非常に高いと考えらえれるからです。

そんなの気にしてたら投資なんて出来ないよと言われる方も多いのですが、生理的と言いますか、直感的と言いますか、2525の中でロングは止めておけと繰り返し感じます。

それと同時にやはりNY市場の動きも日々凄く違和感を感じますし、バカになってロングに切り替えてホールドって事はやっぱり危険な行為にしか思えません。

結果的にこのような考えや思いは機会損失に繋がるかも知れませんが、昨日も言いましたようにここは己の直感に従い、決めてた撤退ラインまではひたすらショートポジションをホールド、

そして、2525の相場観は最後は必ず勝つ事を証明します。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.