2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

サマーラリーではない、歴史に残る我慢比べだ

投稿日:

NYダウは6日続伸、6月個人所得や7月ISM製造業景況指数は弱い内容だが、とにかく売り方が発狂しそうに強い。

今までトランプラリーでさんざん無茶な上げ方をしてきましたが、時間軸的な事を考えれば近頃の上げ方の方がなかなかエグい。

 

時間軸的な事を考えれば、そろそろいくらなんでも大調整はないにしても、

そろそろ一服あるタイミングでまだまだ上げるNYダウ、本当に凄いです。

こんな狂ったように強いNYダウに対して天井狙いのストレストレードをしてる所に今度は時間外でアップルの好決算が飛び込んできて、

今晩はアップル一社でダウを+40ドルほど支える展開になるようです。

こうなって来ると昨日も2525は感じたのですが、いよいよNY市場がアゲアゲのお祭りにて売り方を炭化させるような上げを演出、

ほとんどの売り方を焼き尽くすような上げの後にポキッと突然折れる(毎日言ってますがNY市場の大幅下落が始まるならこれです)

そんな展開もアップルが好決算とかでお祭り騒ぎになりそうな雰囲気、条件も揃いましたから、

今晩からのNYのダウはアップルの好決算を機に売り方を踏むような上げが出るのか、非常に注目されます。

そんなアゲアゲをしてるとその途中で私自身のショートポジションも当然ロスカットになってしまう可能性は高いのですが、

何度も言いますように「ほとんどの売り方を焼き尽くすような上げの後にポキッと突然折れる」が2525のイメージするNY市場の大調整の始まりですから、

ロスカットをしても引き続き、ダウの天井狙いのトレードは継続していきます。

そんな理由からNYダウの大調整の始まりは東京時間ではなく、

NY市場の午後、つまり東京市場深夜に始まるような気がしてなりませんから、皆さんも体調を崩さないようにXアゲアゲデーを待ちましょう。

世紀の我慢比べの結果はもうすぐです。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.