2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

トランプラリー再開

更新日:

さて、2525が以下の記事で予言してた以上の水準で現在日経は推移、

まさに想像以上の日経のフェニックスぶりです。

2525と逆のポジションをあえて取ろうとする方も少なくないので、またまた火傷を負った方もいると思いますが、ドンマイです。

2525も明日は我が身なのが相場と言うものです。

 

 

さて、ここからの展開ですが、短期的というか、本日限定での相場観は以下の呟きの通りです

え?まだまだ上がるの?と思われる方も多いと思いますが、

個人を舐め腐ったヘッジファンドがロングラン公演で「下値不安」を迫真の演技でやっていたものだから、

トランプラリーは終わっただの、アベノミクスは円高で終わりだの、ヘッジファンドの思惑通りに洗脳されてしまった方を多く見かけました。

そんな感じで洗脳されてショートポジションを取ってる方が非常に増えたのを日米の市場で確認したのを見計らってからのこの上げですからね、

普段の常識では考えられない値幅で上げると想定しないと駄目なんです。

リーマンショックのリバウンドの場面でも似たような場面が何度かありましたが、

長い間イベント前に下値で紆余曲折あり、モミモミしていた所からの上げと言うのは単純にパワーが溜まりまくってますから、

このくらいでと言うスケベ売りはアベノミクス初期の時と同様、デイトレードやスキャルピングならいいのですが、

2525のようなスイングトレードをするなら十中八九焼かれてしまいます。

また中期視点の話しになりますが、それは以下の呟き、

この事は皆さん分かってるようで分かってないと思います。

NYダウが20000ドルを突破、そこが超高音の天井とか言ってた人が大勢の中、超高値と言われながらも結局振り返れば綺麗な押し目を形成して再度高値を取ってきました。

このことは2525が以前から言ってる新世界相場、トランプラリーは始まったばかりと言う事の証明です。

終わってるなら、わざわざこの位置でこんなに綺麗な切り返しをするわけがありません。

あの形を作るには巨大な資金と意思がないと絶対に無理です。

そこをご理解頂ければ、いかにトランプラリーが終わっただの、アベノミクスが終わっただのの話しの視野が狭いかお分かり頂けると思います。

2525はスイングトレーダーなのでホールドし続けるのみですが、どこが上値とは考えずに新世界相場に乗りまくりたいと思います。

あと、いくら強い相場でロングで含み益が出てもご自身の資金とロットを常に考えて、利食いや損切りは自分で考えましょう。

2525に聞かれても「知らんがな」としか返信できませんし、しません。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.