未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

本日はバカになって買い向かわないといけない日、それだけ

投稿日:


10月23日のNY市場は下落。

 

寄り前に発表されたキャタピラー、3Mの決算が失望され主要3指数が一時、大きく下落。

 

ダウは278ドル安でスタートすると、一時548ドル安(-2.17%)まで下げ幅を拡大したものの、125.98ドル安 (-0.50%)と下落幅を縮小して終了しました。

 

S&P500とNASDAQも一時2%超下落しましたが、それぞれ0.55%安、0.42%安で終了しています。

 

さて、昨晩は下記チャートのように、かなり大きな値動きを演じました

 

 

色々言いたいことはあるのですが、まずは考えないといけないのは、以下のTweetの内容です。

全く同じと言うわけには当然行きませんが、前回3月23日からの動きと同様の動きを今回、かなりの高確率で演じると思います。

 

また、昨晩はナイトが大きく触れだす前に「輩(ヤカラ)警報」を出しました。

 

2525を以前から知ってる方はご存知かと思いますが、何か非常に大きなイベントドリブンが発生した時に発生する、超簡単に言えば、バーッと売ってバーッと買い戻す、かなり荒い動きをする天井、天底付近で現れる投機筋のことを指します。

 

 

 

そして結果的にが来たらの事前予想値付近まで下落してバカみたいに一晩でリバウンドしたと言うことは、確かに輩(ヤカラ)がきて通過して行ったと言うことだと思います。

 

先程も言いましたように、天井・天底に現れやすいとされる輩(ヤカラ)が確かに来てその爪痕をチャートに残して行ったのですから、

 

過去輩(ヤカラ)が来て、そこから何度も反転、反落をしていった事を考えると本日は『本日はバカになって買い向かわないといけない日、それだけ』と言うことになります。

 

また、Tweetで『正直、何か具体的な金融危機でも起きたわけでもないのに、フィーリングだけでこの下げ、2525には数年に一度の投資の好機と言うか、チャンスにしか見えません。こんな時こそ現物もやってる人は買い向かうべきだと思うんですけどね。』としたように、

 

年に何回もない現物株の買い入れチャンスだと思いますから、本日は寄り付きから保有している超長期現物株の買い入れを行っていきたいと思います。

 

時代はAIへと変わっても輩(ヤカラ)トレードは不滅です・


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.