メイ首相のスピーチ「僕言いましたよね?」

投稿日:

ツイッターにも書きましたが本日のメイ首相のスピーチ、

凄く簡単に言いますと、EU離脱についてメイ首相がどれだけ強硬的な態度や発言を取ってくるのか、それが注目点でした。

ピント外れの解説をしてるアナリストさんが多かったのですが、単純に強硬的な否か、それだけです。

東京時間の昼間から2525はメイ首相のスピーチは何度も何度も心配ないと言いました。

またスピーチが始まった直後から「態度が強硬的でないからロング」とも。

以下がそのツイート

そもそも大前提として2枚舌が特徴のイギリス人(特に政治家)がこんな場面(米大統領就任前)で世界の金融システムが不安を覚えるような強硬的な態度や話しをするわけありません。

ましてや暴落とかありえません。

サイはNY市場に投げられたわけですが、イギリスの事とは言えども生意気にもアメリカ様の時間外で過度に下落を織り込んだ相場と言うのは、

アメリカ様のUSAコールと共に焼かれてしまうのがオチです。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.