2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

東京ネガティブ後の2525の相場観

投稿日:

トランプの記者会見でNYダウはあわやの下落を演じるものの、お約束のUSAコールで結局は上げて終わり。

しかし我らがネガティブ東京は欧米市場様が昨晩のトランプ会見をどう解釈するかお考えの間、

「とりあえずヘッジで(日経を)売っとけ」「とりあえずヘッジで円を買っとけ」くらいの軽ーい感じで調整されたんだとうと2525は思います。

こうなれば、政策発表が延期された20日までまた地獄のレンジヨコヨコですので、

終わりの始まりだとか、暴落がくるだとかそんな事はなく、

過剰に日経だけビンカンに売られたものは欧米時間になって売りが継続しても、結局は昼間の下げは一体なんだったんだ?的なお約束のリバパターン濃厚だと考えており、

2525はドル円と日経先物、共に本日の安値付近で割り切ってロングで入っております。

この下げを本物と思う方も多いと思いますが、2525は白人様が昨晩のトランプ会見の内容を審議をしてる間にヘッジ目的で適当に売られただけで、

審議の結果、白人様達は「まぁトランプはあんなもんだろう」的な楽観が復活して、

これからNYまで売られてもどこかでV字モンキーターンが出現、モニターを蹴りたくなる人が続出すると確信しています。

※ロンドンタイムにて初動だけ下を掘削して、突然反転するパターンを想定しています。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.