激烈バカロング

投稿日:

ダウは20000ドル目前、そして明日早朝にFOMCの結果発表からのイエレン議長。

これまでの相場観であれば、FOMCで株・ドル円共に急騰からの急落と言うイメージ。

しかし、ここまで来たらあまり深く考えずに「激烈バカ」になってホールドするしかいい結果にならないような気がします。

FOMC通過後、NY市場は週末MSQですので、もしかしたら急騰からのさらに急騰でMAQ通とか激烈バカSQがあるかも知れません。

下手に予想すればするほど意味のない事のような気がします(この相場に限っては)

と言うことで、本日の東京ではよっぽどの下落にならない限り現在のロングポジションのまま通過したいと思います。

本日の東京時間に色々考えても仕方ないので、皆さんそれまでノーポジを貫くか、自身のポジションに覚悟を決めてマッタリしていましょう。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.