未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

本日の動きで日経の本当のポテンシャルを計る一日

投稿日:


みなさん、おはようございます。

 

本日は財務省が森友文書の書き換えを認めた事を受けた週明けとなりました。

 

私のポジションについては昨日のブログ記事「週明けのポジションについて考える」で言ったように、この森友文書の書き換え問題を受けてもこのままリバウンドして22000円以上で定着してくるようならば、もうショート維持してても踏まれるだけなのでカット。

 

しかし、やっぱり森友文書問題を嫌気して外国人投資家を中心に売りが出て下げるようであれば、NYの勢いが止まる事を星にお祈りをしてショート継続です。

 

今現在の気配はアゲアゲなのですが、実際に始まってみると上からレーザーなんて事もありますからね、本日一体どんな動きになるのか注目してます。

 

ただ、外部環境的にはナスダックが史上最高値を更新してS&P500は2/26に付けた戻り高値を上回り、警戒された米2月雇用統計では賃金の伸びが鈍化した上、非農業部門の雇用者数が予想を上回る+31.3万人と16年7月以来の高水準となる最良のパターンで着地してます。

 

森友問題に絡んだ外国人投資家がどう出るのかが焦点なのですが、本日だけに関して言えば外部環境が好転してるので、よっぽどの事がないとと言う感じでしょうか。

 

ここから上は為替次第でしょうが、先物主導で戻りを試す展開がどうなるのか、かなり興味ありますので集中して監視したいと思います。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.