2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

やっぱり「中銀緩和バブル崩壊」の序章に過ぎないと思う

投稿日:

2月7日の日経平均は4日ぶり反発、

NY市場の大幅高を受けて大きく水準を切り上げて始まり、前場には700円超上昇する場面もあったが、

しかし、後場はお昼休みに突然落下、いわゆる「お昼の謎下げ」が発生して急速に上げ幅を縮める展開となり、

日経平均は前場で700円超も上昇しながら、引けでは35円高と言う久々の展開を演じてくれました。

 

さて、本日は大幅高からのまさかのマイテン寸前劇場を見ることが出来ました。

ツイッターでも何度も言いましたように、

過去のナントカショックの時の動きをイメージ出来てるなら、本日は絶好の戻り売りの日でした。

バーナンキショックの時も東日本大震災の時も1000円を超えるリバウンドが初動で発生、

しかしその後は皆さん知っての通りで、本当の下落はその後にやってきてます。

 

今回も大きな下落から1300円のリバウンドを演じてから再び下落に転じていますので、

値幅的には過去の暴落とほぼ同じパターンで動いています。

しつこいですが、過去の動きをトレースしていくなら、本日から数日後には先日の下値を底抜ける下げが出ると考えます。

色んなアナリストが「スピード調整に過ぎない」と言ってますが、2525は何度も言ってますように、

これは「中銀緩和バブル崩壊の序章」と考えていますので、

今は皆さん考えられないかも知れませんが長期調整相場の入り口かも知れない、通常のスピード調整とは違うと思います。

    

     Sponsored Link

 

こんな事を言うと企業業績から、とか割安なRERから日本株は買われるとか言ってくる人が必ずいるのですが、

それはじっくり漬け込める現物株のお話で、ガチのリスクオフになれば好業績もクソもなく換金売りの影響で叩き売られますからね、

この場面では「終わりの始まり」なのか、「調整の一環」なのかという点で皆さんと相場観対決となりますが、

私は誰が何と言おうと「終わりの始まり」と考えている派で、よほどの事がない限り事態は好転はしませんし、

悪い時には悪い事が重なるものですから、このような株式市場の状態を狙ったように地政学リスクやテロ・事件が発生すると言うのも相場の悲しい性でもあります。

 

また注目したいのは、昨日の追証売りの件数が久々に凄い事になってた事です。

個人投資家の多くが押し目買いでノーリスクと洗脳されて建玉を増やして買い上がり、

今度は暴落して追証になり、ボロボロになってしまった今、これまでのようなペースで買い上がると言うのは、余程の好材料がないと無理だと思います。

個人投資家なんて関係ないよとおっしゃる方もいらっしゃいますが、

やはり日経の上昇相場と言うのは個人投資家が参加して全員参加方にならないと最後ダレてしまいますから、やっぱり個人投資家の力は必要なんです。

しかし、その個人投資家がボロボロになってしまった今、これまでの能天気な駆け上がりはもう無理だと思います。

無理と言うか目が覚めたと言うか、そんな感じです。

また、本日は昨日も言いましたように、「昨日打診買い、本日から買いで来週から買いを強めていく」と言う王道の買いパターンをくじかれた形となっているのも、

個人を舐め腐ったヘッジファンドのニヤニヤを感じずにはいられません。

また本日プロの間でも投信に関するにセ情報が流れたりと、個人を舐め腐ったヘッジファンドもあの手この手でやってるようですし、

直近の買いパターンをすべて否定してきていますから、

こんな時(プロさえもはめ込もうとする動き)は過去の経験からして、もっと掘削してきますからね、気をつけて下さい。

気をつけてもらいたいので、やや長くなりましたが、

単純に今晩NY市場が下落してしまうのか、それともリバウンド継続するのかを見てるだけでも、彼らの本気度が分かります。

もし今晩下落したら長期調整相場入りはほぼ間違いないと考えます。

ただ本日大きくリバウンドすれば、またシナリオが若干変わってきてしまいそうな事になると言った具合です。

また多くの方からDMでご指摘のように、

今晩のNYは東京関係ないと言う感じに大幅反発して踏まれてしまうかも知れませんが、それもまた相場、

ただ2525は今晩NY市場が再び崩れ、長期調整相場になると長年の経験から読み、それに賭けました。

私は踏まれても後悔のないようにしていますので、皆さんも自身のポジション管理を怠る事のないようにお願いします。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.