未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

一見堅調に見えるがそれは間違いだと思う

投稿日:


本日の日経は2525の想定以上に堅調、

しかし2525は本日の東京市場の展開に「仕掛け的に高い」と言う印象を受けています。

 

Twitterでも呟いていたように、本日は前場上げても「おまる」や「クジラ」や日銀が恐らくいないだろうから、寄り付きから上げても滞空時間は短いだろうと考えていました。

しかし、実際は寄り付きから1時間が経過しても垂れることなく堅調に推移すると言う2525の相場観とは違う相場展開となりました。

しかし、ザラ場でも以下のように言っていたようにお昼の動きがおかしいんです。

これはかなり感覚的な事なので説明しにくいのですが、ここから本当にアゲアゲの相場が続くのであれば、相場展開的に本日のお昼に謎上げがあってさらに高く上げる場面があってもよかったのになかった、ここに2525は相当な違和感を感じます。

相場の動きには雰囲気も加味しての「パターン」と言うのがあって、2525はそれを覚える特技があるのですが、今回はリーマンショックの時によくあった、東京市場でジリジリと高かったが欧米時間になると急に弱くなって、翌朝には全戻しをしてるパターン、これに似てるんです。

基本的にボラが相場に戻ってきつつありますから、上げの後には当然今回のような戻りが発生する時もあります。

先週末は東京市場もNY市場も軟調と考えていましたが、それとは逆に堅調になる時もある、これが相場です。

ただ、今回の戻りはかなり強引な戻りが発生したと考え、「仕掛け的に高い状態」と言う事をどうしても疑っています。

日経がここから上に上がるにはやっぱり新たな材料が必要だと2525は考えます。

逆に言えば、北朝鮮動向一発で19300円付近に戻ってしまう危うさを東京市場は持っています。

また昨晩NY市場は戻しましたが、その戻し方にやはり何かおかしいと感じざるをえません。

と言うことで、今晩の欧米市場がどうなるのか現時点では分かりませんが、本日寄り付きで建てたスイングショートを切る相場展開ではなと判断して継続をしてます。

一見イケイケ上昇相場に戻るように見えますが2525は違うと思いますから。

カモンカリアゲ。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2019 All Rights Reserved.