未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

中銀バブル崩壊の序章に過ぎない

投稿日:


2月6日のNY株式相場は急反発、昨晩も続落して始まったが、その後は急激に買い戻された。

一時下落幅を567ドルまで拡大したが、売り一巡後はプラス圏を回復、わずか30分たらずで900ドル近い反発。

終値では567.02ドル高(+2.33%)と3日ぶりに反発して一日の振れ幅は1167.49ドルと過去最大級となりました。

 

さて、昨晩のNY市場の大幅リバウンドで、昨日大引けで追加した日経先物は損切りしました。

勝負にはいきましたが、考えてたシナリオ通りにはいかなかったので仕方のないと言ったところです。

ただツイッターでも以下のように言いましたように、

やはり過去の本格的な暴落を振り返ると、その過程で一度は1000円以上の戻りが出現してますから、

2525は単純に今回もその類だと考えています、既に昨日の底から1200円は戻していますからね。

本日状況次第ですが、このような考えをもとに、東京でダレる場面があれば再び積極的に追加売りをしたいと思います。

 

そして一番大事なことは上記ツイートでも申しましたように、「序章に過ぎない」と言うことですね。

何と言われようともこの考えを2525は貫きたいと思います。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.