2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

大外第四コーナーからのチャイナショック

投稿日:

本日の日経は続落、

久々の北朝鮮のミサイル発射兆候が影響してたのか、前場は小幅安から売り込まれました。

しかし25日線に到達後に謎の強い買いがワラワラと入り急上昇、

ここ最近指摘してる節目の22570円どころを抜けた22590円までカチ上げましたが、

そこからは再び買いが入らなくなり、また22400円付近まで落下するも売り仕掛けはなく、ジリジリと下値を切り上げる展開で終了しました。

Sponsored Link

 

さて、本日以下のようにツイッターでも指摘しましたが、

25日線に触れてからのお買上げの様子がまさに「おまる」そのものでした。

「個人を舐め腐ったヘッジファンド」によると思われるいつもの上下の揺さぶりもイライラさせられますが、

Twitterでも言いましたように、ここぞと言う場面での「おまる」の買いの影響で、ロングをガチホしてる投資家以外の難易度が上がってます。

とは言っても、それが現在の相場の仕組みですから仕方がないと言えば仕方がないのですが、困ったものです。

Sponsored Link

 

さて、そう言う背景もあって日々上下に振れる角度がキツイのですが、2525の現在の注目はやはり中国市場で先日から何やら怪しい動きをしてます。

ここ最近は利益確定の売りとは異なる売りが沸いてきて下げはしますが、この市場も日本と同様に公的な支えが半端ないので、日銀が来た後場と同じような相場展開。

しかし、ここ最近の中国市場の動きを見てると、

いずれこの中国市場の(強烈な)公的買いが支えにならない日が迫ってるような気がしてなりません。

どうもあの「チャイナショック」前後の不穏な動きと似てて久々に中国市場を場中にらめっこする日々が続いています。

NY市場も東京市場も下値がガチガチの今、相場はこうした(ここ最近意識してなかった)ダークホースからの下げがキッカケとなって下に引っ張られ、

そして本命であるNY市場のネガティブネタに繋がっていく、そんな相場展開を予想しています。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.