2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

備えよ、一連の出来事は偶然ではない

投稿日:

11月27日のNY市場は高安まちまち。

ダウ、S&P500、NASDAQが揃って取引時間中の史上最高値を更新しましたが、

久しぶりに北朝鮮でのミサイル発射兆候が市場に伝わるとリスク回避でやや売られる場面が見られました。

さて、昨晩NY市場寄り前の空気は久々に「おっ?」と思わせる空気がありましたが、

いざ開場してみると涼しい顔で上げてきて、若干期待した売り方が皆コケたのではないでしょうか?

Sponsored Link

 

ただ序盤からダウは強くとも、ドル円も日経もリバウンドをする気配を殆ど見せなかったのは、

大きな資金を動かす投資主体が(まだ発射されてませんが)北朝鮮のミサイル発射兆候の情報を早くから知ってたので買いを入れなかったのか、

逆に将軍様と一緒にショートを仕込みに行ってたのか、だと思います。

どうも昨日日中の寄り付きからドル円も日経もおかしな動きを再び始め、

そして北朝鮮からの謎の木造船が続々と漂着してるところに今度は「ミサイル発射兆候」の情報、

これら一連の出来事は偶然ではないと考えた方がいいと思いますので、

SQが近い事も相まって何かドデカイ事が起こる事を想定しておいた方がよさそうですね。

こんな時に(恐らく今週も)海外勢が売り越しに転じて、個人投資家がせっせと買ってるんですから、

もし北朝鮮動向が再び動き出すとしたら、相場とは無情なものです。

2525は思うんです、もしリバウンドするつもりなら昨晩とっくに22570円どころを超えてるはずなのにどうして今この位置なのか?

やはりそれは天井が下がってきてるからに他ならないと強く感じています。

SQまであと2週間近くありますが、

ここ最近の相場で上下する振り子の糸もそろそろどちらかに切れそうですからね、

ここからの相場展開は23000円超えも21000円割れ、どちらも可能性が大きくあると言う身構えでいきましょう。

2525はもちろん振り子が下に飛ぶと言うか、刺さるような展開を想定しています。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.