未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

間もなく日経の床が抜けます、セイジャスティス!

投稿日:


本日11月10日の日経平均は3日続落、

昨晩の米国株安を嫌気して寄り付きから22500円台からの大幅安スタートとなりましたが、

その後は押し目買いと戻り売りのせめぎ合いで一進一退の展開となりました。

ただ、引けまでジリジリと買い上がるここ最近の展開がまた見られたものの、

現物が引けてからまたポキッと音が聞こええるような売りが日経先物に入り、現物の引けから大きく乖離して日経先物は引けています。

 

さて、昨日はお昼休みに「ポキッ」とプレイでそこから大幅下落、

そして本日は買い方が安心したジリ高の現物引け後に「ポキッ」とプレイでそこから現在また現物比で大幅下落してます。

 

現物が引けてから、わざわざ彼らがこのような事を仕掛け来たと言うは、上記twitterでも言いましたように、やる気満々だと言うことを認識しておくべきだと考えます。

もう売り方は昨日の午前中の上げでほぼ死滅してますから、彼らも狩る対象が必要なだけに今度は買い方に狙いを定めてきたと考えるべきだと考えます。

しばらくバカでもホールドしていれば資産が勝手に上昇する相場だったので、昨日からの下げを押し目と考える投資家も多いと思いますが、

以下のツイートのように、板の入り方やその構成に変化が起きてますから、

 

「税制改革」の件しかり、「サウジショック」の件しかり、何かドデカいネタを一部の投資主体が入手して逃げ始めていて、

そういう背景から日経はここまで急上昇の度合いが他の市場に比べて明らかに異常でしたから、真っ先に利益確定の対象になりやすいと思います。

そうなってくると、いつもの俺たちの「弱い日経」がやっと帰ってきたと考えて、バブルの再来など寝ぼけた事を言わずに戻り売りに徹して行きたいと考えます。

あなたのそのポジション本当に大丈夫ですか?

ヘッジはちゃんとしましたか?

寝てる間に逃げれない事になりませんか?

相場は段々とクライマックスへと向かってきてます、

売りも買いもよくよく自分のポジションの事を考えて生き残ってくださいね。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.