2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

再びブル優勢となったが、しかし

投稿日:

11月10日のNY市場は高安まちまちで、

税制改革の先送り懸念が引き続き重しとなった格好、

終日ヨコヨコの地蔵相場となり、期待してた大きな動きは一旦小休止となったようです。

 

さて、週末またチャートをチェックしていましたが、

ここまでの展開、チャートだけを見てると短期調整完了で再上昇の形となっています。

ただ、先週の「個人を舐め腐ったHF」がバイクラからの約900円の落下を演出してくれましたが、

目先売り方を焼失させてしまったばっかりの上に、

NY市場の原動力である「税制改革」がどうみても上手く行ってないのを見てると、

本当にここから再度短期間で駆け上がる事が出来るのか?と言う思いがあります。

本日はそう言った事から、金曜日のナイトセッションで調整が終わったのか、見極める日となりそうです。

物凄く単純に言えば先日のSQ値を超えて終わるか、終わらないか、ここを見るだけでも「個人を舐め腐ったHF」の思惑が分かりそうなもので、今晩からもやる気であれば、SQ値を越えて終わらないと思います。

と言うことで、8割方再上昇の形の中、実際はどうなるのか週明けマッタリと観察していきます。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.