未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

仮想通貨が力尽きて暴落発生後からの株式暴落待ち

投稿日:

さて、本日の日経は下に仕掛けられはしましたが、結局全モして日足で下ヒゲを作成して終了しました。

 

朝と昼のブログ記事でも以下のように言ってましたように、彼らの本気を全く感じていませんでしたので、本日の底からの戻りもハイハイと言った感じです。

 

「為替は下値を掘ってるものの、どうも本気である雰囲気を感じさせてくれません。この下げ、2525が今朝のブログ記事で言ってた「何かを待ってる」と言う「待ってた下げ」とは違うと思うんです。板の出し入れを見てても、今は遊び心を持って下値を狩りに言っただけと言うか、個人を舐め腐ったヘッジファンドが適当に個人投資家とブルベアじゃんけんをしてる感じ」

 

スポンサーリンク

 

また、ツイッターでも以下のように言いましたが、本日の突然の火柱はいつもの忖度「火柱おまる」ではなく、個人を舐め腐ったヘッジファンドが何かを待ってる間に(暇なので)「遊び心」をもって上下させてるだけで、まだ方向性は決まっていないと感じる一日でした。

 

 

もしこれが忖度全開の「火柱おまる」であるなら、本日で言えば現物で22000円に迫る勢いで上に張り付かれて大引けし、夜間にもモリモリ上げると言うアベノミクス初期型のような売り方焼却炉を化すはずです。

 

しかし、本日も昨日もそうですが、リバウンドはしても、どうもその東京時間でのリバウンドの内容があまりよろしくないと言うか、やる気を感じさせないものなんです。

 

このやる気のないリバウンドの感じは忖度「火柱おまる」ではなく、やっぱり彼ら、個人を舐め腐ったヘッジファンドの仕業だと思いますので、彼らの遊び心を持った動きに精神疲労を起こさない為にも、ここでの動きには一喜一憂しないで来週に向けて撤退ライン、撤退環境だけを考えてマッタリ過ごした方がいいと思います。

 

繰り返しになりますが、今晩のNY市場は日柄的、相場のパターン的に一旦下げてもしやと思わせてからのV字リバ発生で、結局明日のNY市場のMSQはダウ25000付近で問題なく決まってしまうと思います。

 

売り方としてはそうなって欲しくないのですが、どうもここ3日のNY市場の下げがわざとらしくて萎えますね、今晩にでもV字リバの予定があるんだろうと、2525はツッコミを入れたくなります。

 

だから今晩はそもそもNY市場はV字リバ、下げたらラッキーくらいのマッタリな思考で通過したいと思います。

 

ただ何度も言うように今仮想通貨が何やら異様な動きをしており、もし暴落となった場合には時間差を置いて株式市場、為替市場に(不思議ですが)問題が波及してこちらも暴落が始まると考えていますので、

 

かなりオカルト的な指標となりますが、とは言っても今まで結構連動してますので、仮想通貨の売買をしなくても、動きを監視し、もし暴落がきたなら、株や為替の暴落にも備えるべきだと2525は強く主張します。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.