未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

想定通り日米の天井がなだらかに来たか見守るのみ

投稿日:


昨晩のNY市場は7日ぶりに反落、

(強引に)15連騰を演じた日本株や堅調な欧州株高の流れを受けて上昇してスタートしたが、終盤にかけて利益確定売りが強まりました。

 

さて、2525はしつこく「NY市場は先週なだらかに天井を打ったので今週その変調が現れるだろう」と言ってきましたが、

日中の東京市場の雰囲気からはそんな様子もなく99%駄目かなと言う感じでした。

そんな事もあり、以下の呟きやブログ記事のように、この見通しが外れて「NY市場も上げてかつ、日経も上げたら撤退」と言ってたわけです。

 

さて、本日も強い展開だったのですが、本日選挙後に連騰をした事で

政権与党が大勝し、日経平均も初の15連騰!」と言うニュースもこれから夜のニュースで流れる事ですし、「お◯」の目的は達成されたものと考えます。

と言うことで、今晩から徐々に今まで下値にあった謎の買い圧力も引いていくと考えられ、

2525の読み通りに「NYは先週なだらかに天井をつけた」とすれば、

早ければ今晩からにでも訪れるNY市場の変調にやっと素直にお付き合いする日経が見られると考えます。

と言うことで、2525のこのトレードがどうなるかは読み通りに今週NY市場に変調が起こるかどうかにかかっています。

今の所残念ながら全くそんな気配すら感じさせないような相場状況ではありますが、

明日ポジションを一部整理するか、それとも全ポジションをカットするのかと言う厳しい所まで追い込まれていますので、

引き続き割り切って諦めずに、泥臭くホールド勝負しようと思います。

 

しかし昨晩はS&PやNASDAQの下げに抗っていたダウもついに力を失って失速した結果となりました。

じゃぁ、これが本当に大調整の初動かと言えば、そもそもNY市場の天井は鋭角的に付けると思っていた2525の相場観からすると、

このなだらかな天井は違和感があるので、何とも言えないのですが、

今回の日米の相場の天井と言うのはならだかに天井を形成してる中(通常の調整と考えられてる中)で一発級の悪材料が降ってきて、

それをキッカケに大調整が始まってしまう気がしてなりません。

また東京市場は先にも言いましたが、「政権与党が大勝し、日経平均も初の15連騰!」と言うニュースが昨晩のニュースで流れた事により、

目先の「お◯」の目標は達成されたと思いますので、本日から徐々に謎の買い支え圧力が減ってくると考えられますので、

朝方はまだそのアゲアゲの残り火の影響で上げるとは思いますが、時間が経過するにつれ、つきなみですが、本日は利益確定売りで一服と考えた方が自然ですね。

それでも上げれば、本日にでもカットを考えますが、すべては動き次第ですし、よく動きを見て考えます。

個人的な話ですが、先週から今週の上げに耐えるだけの資金しか追加しておらず、ここで追加売りも何も出来ない状態で、

ただ見てるだけのつまらない状態でもある上に、本日は結構体調が悪いので相場を見てはいますが、大人しく見守るのみとします。

※呟かない方が下げる、黙れ、と言う感想も多く頂いてるのもあります。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.