未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

NYは先週なだらかに天井をつけた(ハズ)

投稿日:


本日の日経平均は15日続伸。

NY市場が強いのと同時に円安も進行して追い風が吹く中、衆議院選挙も大方の見方通り与党が圧勝し大幅上昇となりました。

前場は寄り付き直後を高値に上値も抑えられたが、後場はじり高の展開で本日の高値をつけ、大引けは21696円と日経初の15連騰を達成しました。

 

さて、本日も強い展開だったのですが、本日選挙後に連騰をした事で

政権与党が大勝し、日経平均も初の15連騰!」と言うニュースもこれから夜のニュースで流れる事ですし、「お◯」の目的は達成されたものと考えます。

と言うことで、今晩から徐々に今まで下値にあった謎の買い圧力も引いていくと考えられ、

2525の読み通りに「NYは先週なだらかに天井をつけた」とすれば、

早ければ今晩からにでも訪れるNY市場の変調にやっと素直にお付き合いする日経が見られると考えます。

と言うことで、2525のこのトレードがどうなるかは読み通りに今週NY市場に変調が起こるかどうかにかかっています。

今の所残念ながら全くそんな気配すら感じさせないような相場状況ではありますが、

明日ポジションを一部整理するか、それとも全ポジションをカットするのかと言う厳しい所まで追い込まれていますので、

引き続き割り切って諦めずに、泥臭くホールド勝負しようと思います。

やっぱり何回先週のNY市場の動きを振り返ってみても、

東京市場と同様「謎の支え」があるだけで、中身はフラフラだと思うんです。

また、以前はこの相場の天井は鋭角的につけるものだと考えていましたが、

最近の様子では何か重大なアクシデントが起きない限り、なだらかに天井をつけて行って

ある日のアクシデントで大きく下げると言ったような展開に相場観を変えている事もご報告致します。

いずれにしても天井は打ってると考え、どこまで惰性走行をするのかを見定める相場となりそうです。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.