未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

「北朝鮮有事はこれ以上何も起こらない」と言う市場の甘い折り込み具合

投稿日:


本日の日経はいきなり日経20000円超えの水準であった事から多少は押すかと思いきや、

全く押さずに推移、後場には踏み上げっぽい動きもみせて先週中頃までの空気とは一変し相場の難しさを再認識しました。

 

さて、日経のリバウンド相場強いですね。

北朝鮮有事はこれ以上何も起こらない(と言う見込み、希望)」+「解散総選挙」のダブルコンボで上げています。

また結果的に「北朝鮮動向では何も起こらない、だからロングだ」と言うDMを毎日様々な方から頂いてましたが、実際その通りの展開になっています。

トレードとしては現時点でかなり不利な状況下に置かれていますが、相場はドラマですからね、まだまだ分かりません。

相場は時に行き過ぎる事もあります、ただ行き過ぎかどうかと言うのは「現在進行系の間」には誰にも分からないものです。

ただ、相場全体が「北朝鮮有事はもう終わり」的な感じでかなりの部分まで早急に織り込んでしまうのはどうなんんだろうと思います。

Twitterでも言いましたが、この日経の上昇具合は「解散総選挙があるから」ではなく、

ほぼ「北朝鮮有事はこれ以上悪化しない」と言う織り込みあげの部分が大きいと思います。

これを言うと「戦争を望んでるのか」とか「非国民」だのとご意見を頂戴するんですが、2525はどうしても金正恩を信用する事が出来ません。

皆さんの多くは「北朝鮮はもう意味のないミサイル実験くらいしか出来ない、またアメリカもこれ以上、北朝鮮を刺激しないように何もしない」と考えているようですが、

2525の考えは、「ここで北朝鮮が大人しくなるくらいなら最初からしてない」と言う感覚を抱きます。

皆さんは金正恩をバカにしてると思いますが、私は私は彼が非常に怖いです。

彼が単にバカなら怖い感覚を抱かないのですが、彼は普通の人間にはない感覚や思考持って色々と考えて行動しており、

見事にアメリカという超大国相手に対して一歩も引かない姿勢を貫いています。

また、そんな彼がアメリカに対してそう簡単に折れるわけもなく、またトランプもそう簡単に折れるわけもありません。

過去のどんな戦争でも一時的に「楽観論」と言うのは出る場面があって、今市場を包んでいるのは「根拠なき楽観」だと2525は思います。

結局(過去、国と国の対立がそうだったように)北朝鮮とアメリカが剣を収めるには「それなりの軍事行動」が必要なわけで、

その「それなりの軍事行動」が起きてしまうと日経は軍事行動すらないと思ってリバウンドしてしまった状態ですから、当然それなりの修正下げがきてしまうわけです。

ここまで急速に上げてポジティブ部分を織り込んでしまうと、今後トランプやアメリカ政府、北朝鮮が何かネガティブな事を言っただけで

「あれ?もしかしてあるの?」と言う思惑から簡単にまた下げてしまいますし、

そもそも北朝鮮問題と言うのは想定外のネガティブが起きれば一晩で1000円も2000円も下げてしまうようなネタなものですから、

この上げに乗らない事が機会損失だろうがなんだろうが、

一発の詰みを防ぐ意味でもなるべくロングはしないでいた方がいいと2525は思います。

ただ、人間と言うのは毎度の事ながらそうなのですが、起こってみないと、また実際になってみないと分からないもので、

今回の北朝鮮を取り巻く相場はまだまだ乱高下すると考えています。

皆さんお気をつけを、一発さえ徹底して防ぐトレードをしてればなんとかなりますから。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.