未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

占い師の相場予言が何やら本当になりそうな気がしてきた件

投稿日:


昨晩のNYの市場は東京時間にトランプ大統領がメキシコとの国境に壁を作るためには政府閉鎖も辞さない姿勢を示したことが終日影響、

終始前日は一体なんだったんだと言う雰囲気の相場展開となりました。

 

さて、本日は昨日と真逆の展開になってる事が興味深いですね。

昨日はNY大幅高⇒東京市場寄り付き前にドル円と日経先物がナイトセッションの値を超えて上げました。

本日は勢いがまだ地味なものの、NY大幅安⇒東京市場寄り付き前にドル円と日経先物がナイトセッションの値を超えて下げてきてます。

と言うことは昨日から久しぶりにちゃんと相場が上下してるのでやや派手に見えますが、

週末のジャクソンホールを前に19250円~19500円のレンジを形成してるだけかも知れません。

昨日と同じと言うことは、本日は寄り付きからしばらくは下値を掘る展開ですが、

肝心な所(昨日で言えば19550、本日でいえば19250)は掘り進めずにレンジの中央に戻ってくる感じなんでしょうか?

昨日と違う展開を期待するのであれば、東京市場が開場してから19250円を軽々とブチ抜くくらいの勢いが欲しいですね。

そうなれば、昨日19550円を抜けたら2525が新規ショートをロスカットと言ってたように、

本日は逆にロング勢のロスカットを巻き込んでもう1段相場が下がる展開が想定できます。

また、昨日「暴落は香港の嵐と共にやってくる(オカルト注意)」で言ってた内容、

「8月か9月、香港に台風が来て(香港の)株式市場が休場となった日を境に非常に危ない」と言う事が、

このままNY市場が復活してこないようだと、昨日を境に本当に危なくなりそうで、

オカルト好きな2525としてはたまらないものがあります。

このように地味ですが、環境的にはスイングショートを続ける理由は継続してますから、

握れるポジションはしっかり握って更に収益を狙っていきたいと思います。

スイングショートは年に一度あるかないかの大幅下落を狙うのが醍醐味だと思いますからね。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.