未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

暴落は香港の嵐と共にやってくる(オカルト注意)

投稿日:


本日の東京市場はNY市場の大幅高を受けて大きく上昇して始まり、19500円台を回復したものの、

まさに「寄り付き天井」と言った感じで売り被され、前場引けの段階で19500円台すら維持できず、改めて日経の上値は重い事を確認できました。

 

また、お昼休み中にトランプ米大統領の「債務上限引き上げができずに政府機関が閉鎖しても、メキシコとの国境に壁を建設する」発言や、

金朝鮮労働党委員長がICBMのエンジン増産を指示などの報道で「お昼の謎下げ」的な下げを誘発、

結局日経は昨晩のNY市場の大幅上昇がなかった事になるような戻りを演じてしまいました。

まぁジャクソンホールまでは上に上がったり下に下がったりとする事は(今の相場では)想定内なので驚きはしませんが、

本日のような典型的な「寄り付き天井」を見ていると、流石に買いを入れられないし、

ショート目線から見ないでも展開的には非常に悪いものを感じるはずです。

また、かなりオカルト120%なので書くのをためらうのですが、以下のツイートのような出来事もここにきて気になって仕方ありません。

まぁ今朝のブログでも言いましたように、税制改革がうまく行きそう?と言う観測報道にアルゴが反応して昨晩のような無限上げチャートを作ってNY市場は上げただけに、

「一晩よく考えたらそんなポジティブじゃなかった」とか言って昨日の上げをさらっと全戻しして、

チャート的にヤバイ形になる可能性もかなりあると思いますし、

本日お昼の「債務上限引き上げができずに政府機関が閉鎖しても、メキシコとの国境に壁を建設する」と言った発言は

昨日の上げを全戻しするくらいの可能性は秘めてると思いますので、

占いのオバハンの言ってた事もタイミング的に当たるかも知れませんね。

あれだけ地蔵膠着相場だったのに、ここにきて上に下にとやや動きが大きくなってきてます。

こう言う事も大事な相場の変化と考えるべきだと考えますので、

皆さんも自身のポジションのロットは本当に自分の資産に見合ったリスク取りをしているか、今一度冷静に点検して下さいね。

退場さえしなければ、チャンスが無限にあるのが相場ですから。

※ナイトセッションで19430S☓50を追加しています。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.