未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

日経平均は本日垂れるか否か、とても重要

投稿日:


7月6日のNY市場は続伸。

 

寄り前に発表された米6月雇用統計が好感された形。

 

ダウは一時163ドル高まで上昇し、99.74ドル高 (+0.41%)で終了。

 

S&P500は0.85%高、NASDAQが1.34%高となり、主要3指数そろっての2日続伸となりました。

 

さて、懸念していた週明け月曜日の大幅なGDは現実のものとはなりませんでした。

 

ただ、NY市場は金曜日上げたものの、あの展開を考えれば、本日月曜日、NY市場はまた元の位置(先週木曜日の引けの位置)に戻るような下げを演出し、

 

結局どうしたい?のか?と言うような相場を演出する可能性もかなり残ってる上に、

 

西日本の大雨が中地震並の被害が出ており、本日日経は一旦上を目指すものの、力尽きて落ちてくるのではと考えています。

 

とりあえずは本日前場の様子、上海市場の様子を見てから、既存ショートの先端部分のグループの精算をどうしようかと考えてみます。

 

いかにもアゲアゲしそうな雰囲気ですが、途中で落ちてくると思いますので。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.