2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

週末のNYの市場から来週の日経先物を考える

投稿日:

週末のNY市場は反発しましたが、

前日の大幅下落の割にリバウンドの幅が限定的と北朝鮮動向に市場が神経質になっていることが伺えました。

 

さて、週末のNY市場は「週末のNY市場の展開を予想する」で「相場のリズムを考えると今晩NY市場の大下げに期待は出来ません」と予想した通りの展開となりました。

寄り前はいかにも大幅続落の「いかにも」な雰囲気を出してからのリバンドですから、相場のパターンを把握しておくのは時として大事な事だと毎度の事ながら思います。

先のブログ記事でも言いましたように、昨日NYの市場が大きく下げなかった事で来週の更なる相場の下落が期待出来る格好となりました。

何故なら、このような相場展開で更に下落するには、やはりこういった小リバを挟んでの下落と言うのが結果一番深く掘りますから。

当然相場ですからNY市場がまた狂ってアゲアゲになることも考えられますが、東京市場に限って言えば、北朝鮮問題がくすぶり続ける以上、

ずっと上値の重い状態は続くわけですから、スイング的には一発を防ぐと言う意味でもショートスイング一択となります。

来週の日経先物の相場展開に関しては最低でも月曜日の東京市場とアジア市場の動きを見てみないと分かりません。

ただ、2525の相場観通りにいくのなら、何度も言いますように、週末大きく下落をしなかったので、来週は(東京市場が)もっと深く掘るだろうと考えるのが自然です。

大幅下落でも、大幅反発でも、小幅下落でもなく、小幅反発と言うのがいかにも暴落相場の一服パターンという感じで2525的(売り方からすれば)には満足な週末相場だったと思います。

皆さんは今週どうでしたでしょうか?

2525派なら何かしらの利益を出したのではないかと思いますが、ここから相場はボラが戻ってくると考えると、調子に乗ってその利益を吹っ飛ばすようなロットで再びINするような事だけは避けて下さいね、お願いします。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.