2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

蓮舫代表辞任と株式相場

投稿日:

本日の東京市場は相変わらずのヨコヨコ地蔵相場プレイの所に突然の

(野党第一党)蓮舫民進党代表の辞任報道がキッカケで日経は上昇したものの、

終わってみれば全モプレイとなってしまいました。

NY市場の気になる現象

 

 

さて、本日蓮舫代表が辞任の意思を示した事による考え方は以下のようにツイートした通りなのですが、


このような政治がらみの話をすると毎度の事ながら左巻きのトレーダーの皆さん中心に「熱い」反論が来るのですが、

私は政治評論家でもなく、政治コメンテーターでもない、ただ一個人の考え、意見ですので、そんなにムキにならなくてもと思うのですが、どうでしょうか?

加計学園問題については、今後蓮舫代表の辞任などの動きをキッカケにこれから徐々に風化していくと思います。

そもそも決定的な証拠がないのに「怪しいからクロ」「俺がそう思うからクロ」って言う著名人や有名人、ニュースのコメンテーターがわんさか沸いてくるこの日本の報道姿勢はいくらなんでも続ける事が出来ないと思います。

日本は法治国家ですからね、証拠がないと「俺がそう思うからクロ」では犯罪にはなりません、私が暮らしてる東南アジアの国々とは違います。

いくら彼らが煽った所で今回の問題は決定的な証拠がないわけですから、この問題の時間的経過を考えてもそろそろ「織り込まれる」「飽きられる」頃です。

そんな事よりもやはり今朝も言いましたように、連日NYダウが1銘柄だけで極端に上げてる現象、これがとても危険な現象だと考えていますので、今晩の展開を含めて要監視ですね。

今朝も言いましたようにスカッと日米共に上がっていかにも踏んだ動きの中でドテンジャスティスをしたいと考えていますが、

まだそのような相場展開になっていないので、正直怖いのですがロングポジションは継続していきます。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.