未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

感じる「一服感」が本当にそうなのか確認する一日

投稿日:


昨晩のNY市場は警戒していた爆騰はなかったものの、

一昨日NY市場が爆騰した時にはほとんどの人が考えなかった続伸を演じています。

 

さて、昨晩のナイトセッションもアベノミクス初期にあったような、ナイトセッションで上げだけに敏感になりアゲアゲする「夜間ワープ航法」を展開しました。

皆さんもご存知の通り、一旦この夜間ワープ航法のパターンに入ると何か具体的な目標値があるかのようにポジティブだけにしか反応しなくなりますので

売り方からすると「イカサマはいい加減にしろ」と言いたくなるような上げ方をします。

ただ、相場ですから先日までの(日経だけ)連日の下げがあるかと思えば、その逆の展開で現在のように連日フワフワと上昇していく展開も当然ながらありますので、

その展開を読めなかった事は悔しいですが、「怒る」と言う気持ちにはなりません。

本日は展開的にショートポジションを切るべき日だとは思うのですが、

ナイトセッションの展開やその上げ方に少し変化が出てきており、2525の相場観が正しければ本日一服すると考えていますので、

その一服感が本当にそうなのか確認したい事もあり、本日一日は寄り付きカットしないで様子をみてみたいと思います。

 


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2019 All Rights Reserved.