2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

方向性を決めつけないで日経の週足を見守るのみ

投稿日:

本日の日経は為替の水準の割にはヨコヨコでした。

とにかく日経の週足がどうなるか見守るのみの相場

 

 

本日は日銀が来てたかと思いきや実は来てなかった事が先程分かりました。

以前ならほぼ日銀ETFが発動した水準や状況だと思うのですが、先週の金曜日から何か基準でも変わったのか入りません。

最近の日銀関係者の発言と言い、何か出口戦略でもコッソリ始めてるのではないかと少し勘ぐってしまいます。

ロシアゲートの行方次第ではNY市場が大荒れになってしまうので、

まさかとは思いますが、ここで日銀の出口戦略の議論や日銀ETFの運用変更と言うのは(ポジション的に)止めて欲しいものです。

最近の日銀は黒田総裁になってから市場の空気を読んで運営してる所があるからいいのですが、

そもそも日銀は市場の空気とかそんなの知るかと言った感じでこれまで運営してきた苦い過去がいくつもありますから

2525個人としては最近の日銀、この微妙な時期に何か大きな変更を加えようとしてないか、非常に気になる所ではあります。

さてドル円と日経ですが、私のトレード方針としましては何度も言いますように

今週の日経の週足が陽線になるのか陰線になるのかで既存のポジションをどうするのか判断しますので

さっさと下げるなら下げて欲しいのですが、本日日銀も来てないのに場中まぁまぁのリバを演じたり、

為替の割に粘ってるなど、米金利の動向を考えないでいいならこのままホールドしたいような底堅さを演じています。

要するに今はドル円と日経の強さが全然リンクしてない所を見ると相場を動かしてる投資主体達も方向を決め兼ねてるんでしょうね。

目先はロシアゲート問題の行方でどうにでもなりますし、私達ミジンコが色々考えても仕方ありませんから

ここは大人しく時間のある時にシコシコと為替のデイトレでも日々しながら日経の週足を見守りたいと思います。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.