2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

引き続きどんな週足になるのか見てるだけの相場

投稿日:

昨晩は米国10年債が2.2%割れを起こしドル円が急落して10.60割れ、

しかし朝には110.80付近とまた戻してきてます。

方向性を決めつけないで日経の週足を見守るのみ

 

 

昨晩のNY市場の展開、金融株が安く、一時おっ?と思わせるような下げがありましたが、

またまた「√」のように戻す展開で「危機の崖登り」はまだまだ続くようです。

気持ち的にはショートを持ちたいのですが、

NYがこれ(危機の崖登り)をやってるうちはショートしても報われない事が多いような印象しかありませんので、

ドル円の相変わらず方向性がハッキリせず、しかも110円割れに接近してる中でもやたら底堅い日経のトレードは

ロングポジションのホールドで継続対応して行こうと考えております。

またドル円に関しては2525の相場観的にはちょっと分からない動きが多々出てきましたので、

しばらくトレードは封印してスイングトレードの出来る動きになるまで待とうと考えています。

デイトレが常に出来る皆さんならそんなの関係ないのでしょうが、私の場合ずっとPCに張り付いてるわけにもいきませんので仕方がありません。

また毎日しつこいのですが、今週の日経の週足は陽線なのか陰線なのか、そしてどんな形なのかが

他の週足に比べて非常に大事だと思われますので今日明日とどんな相場展開になるのか非常に注目しています。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.