2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

総悲観からの無慈悲なリバの予感しかしない

投稿日:

昨晩NY市場が始まる前の雰囲気は昨日の東京市場の展開もあって最悪で、

今まで強気だった方も弱気に転じ始めた、そんなタイミングだったと思います。

気分は「まな板の鯉」

Sponsored Link

 

また私2525ですら、昨日の東京市場の雰囲気や下げ方を見て、

ポジションこそ動かしませんが、「これはちょっと・・」と思ったのも事実です。

 

しかし、昨日のブログでも以下のように書いたように、

ここから更に北朝鮮有事について何か具体的な事案が発生しないとここから更に連日下値を掘りまくると言うような事態にはならないと思います。

どうしてもこの不安な状況を利用した個人を舐め腐ったヘッジファンドの遊び心満載の円買いがかなりありますので分かりにくいですが、

日経もドル円も今晩もここから更に下に掘り込むと言うイメージは全く持っておりません。

強気一辺倒の2525すら「これは・・・・」と思うくらいですし、そんな時に限って急反転してくるのが相場です。

そんなに簡単にはここをそのまま今晩抜けていくほど弱いとは思いません。

結局雇用統計前には日経は19000円に戻り、ドル円も再度111円付近に戻ってる、そんな2525の相場観です。

 

また、Twitterで以下のように言ったように、

もうダメだと総悲観になったタイミングで無慈悲に反転するのが相場ですので、

北朝鮮と開戦が始まったとか具体的な理由がない以上、

2525の相場観的には設定しているロスカット値を動かしたり、ドテンしたりするということも致しません。

怖いからと言って逃げてたら、それは感情論に過ぎないからです。

「皆が総悲観な時こそ相場は反転する」この事象が強く出た時の勢いをよく理解されてない方も多いと思いますので、

もし、本日からその動きが出たらよく覚えておいて下さいね。

また、昨日、特にドル円なんですが、トドメの一撃を入れるなら昨晩の雰囲気、状況がベストでした、

また日経にしてもレンジ下限ギリギリでトドメの一撃を入れるなら昨晩の雰囲気、状況がベストでした、

しかし、そんなタイミングをギリギリで何やらニヤニヤしながら理由はなんであれ、突然反転しました。

これは私がいつも言ってる「これらの状況を利用した個人を舐め腐ったヘッジファンドの遊び心の円買い」を

何らかの理由で突然やめたと考えられます。

2525の相場観的にはトドメの一撃を刺せるタイミングであえてそれをせずに反転した場合、

結構本格的な上昇がその後待っている、そういう相場の見方をします。

だから本日のリバウンドに関しては結構値幅のある上昇があると読んでます。

また、2525は皆さんから非難される中、

雇用統計前には日経19000円、ドル円111円付近に戻ってる」言ってました。

これも当然最後はやっぱり2525WINと言うことで当たりそうですので、お見逃しなく。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.