2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

新年度相場に見えてきた約束の地

投稿日:

昨晩はドル円のロスカットを待ってたら、

NY時間になり、急にドル円と日経先物が元気になりだしました。

アルゴリズムのキーワードは「Abexit」

 

 

朔日も以下のように言いましたが、

本日19000円を割った日経、

明日には「190000円を割ったら翌日無慈悲に「おまる」が来るモード」にも期待出来ることから

既存のポジションのまま日経先物はスイングトレードを継続して行きます。

19000円を超えてからと言うもの、

19000円を割った翌日には非常に高確率で「おまる」らしき投資主体が怒りのロングを入れてくるパターンが続いていたので、

今回はどうかなと思っていたら、これです。

本日は権利落ち最終日。

そして2525の相場観では以前から言ってますように、

明日29日からが大変化のタイミングです。※日経先物はナイトセッションから

そして本日は権利落ち最終日という事情から買いが非常に入りやすい日でもあります。

ドル円もやや不安ながら、110円を下抜けずに反転、

NYダウも皆さんの懸念されていたNYダウの暴落なんぞありませんでしたし、

本日に限っては、ドル円にしても日経にしてもここ最近、一方的に売られ続けてた反動が出てくると思います。

そして先物は今晩ナイトセッションから、現物は明日29日から新年度入りと言うことで

いつものように異常な買いがまたワラワラと湧いて、

「昨日までの下落はなんだったん?」とモニターに蹴りを入れるような事態になることは間違いないと思います。

ここからは2525が言う「4月日経20000円」を目指して、過度に期待せずにマッタリとホールドしていきましょう。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.