2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

例の相場パターン

投稿日:

先週は無事雇用統計通過で先週の読み通りドル円115円定着で今週はポジティブかと思っていたら、

ロス米商務長官の発言で押し戻されてしまいました。

チャート的にももの凄く重要な場面だったのですが、これも相場ですので仕方ありません。

日経上昇の外堀は埋まってきたフェニックスを待て

 

 

このようにチャートの節目で折られたと言うことは、今週は重要イベントが満載の為、

先週のブログで以下のように申しておりましたように

「ビッグイベントで上げるが、しかしその後勢いが続かずしぼみ、また次のビッグイベントで上げてはしぼみの繰り返しです。」

と言うような、例の相場パターンに戻る事が濃厚になってきました。

ビッグイベントで上げるが、しかしその後勢いが続かずしぼみ、また次のビッグイベントで上げてはしぼみの繰り返しです。

日経は皆さん待望の110円割れ予想をよそに着々と利上げのムードが高まってきてる中、

明日の雇用統計も強い数字が出ると2525は考えてますので、

ここ最近は地蔵相場ではありましたが、ドル円115円乗せは当然の流れが発生して、

それをキッカケに日経の水準もやや上に訂正されると2525は考えております。

 

しかし、ドテンショートするほどの事象が何か起こったわけではありませんし、

ここで悲観して既に仕込んでる6月限日経先物ロングを利食いしたりする事もありませあん。、

2525は引き続き、今月(3月)は「3月相場は凄い値幅で上がると確信してる理由」でも書いたように

FOMCだろうが、一般教書だろうが、通過すれば結局上方向にまだまだ行きますので

3月限に引き続き、このままホールドしていきます。

何度も言いますが、押した場面というのはすべて押し目になります。

暴落は起きると思いますが、それはまだ先の話しです。

3月限の結果を見て分かるように結局最後は2525WINですからね。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.