2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

心配しないで、トレンドは変わってません

投稿日:

本日の日経はドル円の急落を受けて軟調ではありましたが、

2525的にはやっぱり本気で売り崩そうとする投資主体がいるとは感じられません。

日中の動きを見ていてもどこかやっぱり暴落前の雰囲気とは違います。

 

 

皆さんから暴落前夜的な、いわゆるヒャッハーDMを毎日頂くので、たまにはそう言う気持ち(ネガティブな)になって相場を眺めてみたりするのですが、

やっぱりどう考えてもこの下落は上昇トレンドの最中のレンジや押し目であり、

これが本格的な下落トレンドの始まりとはとても考えられません。

今朝も言いましたが、28日のトランプ大統領の議会演説後にも週末からの流れである

米株売り/債券買いの流れが逆流する可能性が凄く高いと2525は感じています。

しかもじわじわって感じの逆流ではなく、

売り一気に米株買い/債券売りの流れに再び戻り、

週末からの流れは一体なんだったんだ?的な展開になると2525は読んでいます。

本日にしても本当に売り崩す気なら、

日銀がいようがいまいがそんなの関係ありませんし、

本日などはタイミング的にも19000円以下でフィニッシュできるチャンスはあったのに

あえてそれをしないでいる辺り、

どうも「米株買い/債券売り」の動きに再び戻る事を彼らは分かってるので売り浴びせて来ない、

2525はそう考えています。

だからドル円にしても日経にしてもここから下にグングン掘るイメージは相変わらず2525は持っておりません。

中長期のスイングトレードと言う投資手法の2525なので現在暇だと言えば暇ですが、

結局最後はまたまた2525WINですので、

皆さんお手持ちのショートポジションには気をつけて下さいね。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.