2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

3月利上げが織り込まれた後の動きとは

投稿日:

注目されていたイエレン議長の発言は

「3月が適切」と言うことでドル円は急騰、急落から戻し、

でも戻しが鈍いので引けまで売られる展開に。

 

Sponsored Link

 

正直、イエレン議長の利上げを臭わせる発言でもっとドル円が上がると思っていましたが、

それがありませんでした。

3月の利上げはいいものの、イエレン議長の発言では利上げが3回がコンセンサスで、利上げ4回には4月以降の数字とトランプ政策が必要と判断されたからでしょう。

しかし、まぁ単純に日米の金融政策を比較して依然として開きがあるので、

ドル円のポジションをショートにする必要もありませんし、

日経もまた地蔵相場になってしまうかも知れませんが、ここで精算したりショートにする必要もないと2525は判断しています。

また今週はMSQ週ですが、

単純に裁定残を見てみても、これを使って売り仕掛けをするとも思えませんし、

売り仕掛けどころか個人を舐め腐ったヘッジファンドにより、逆にわけのわからん「踏み上げ」が突然起こる可能性の方が今週は理屈抜きに高いと思います。

本日月曜日、一時的にイエレン議長の発言で出尽くしで下げるかも知れませんが、

いずれにせよ、ポジションを解消するに値する理由は何もありませんので、

このままMSQに向けてマッタリとホールドしていきたいと思います。

やたら熱くドル円はここから下がると長文DMにて鼻息荒い方がいらっしゃいますが、

もっと肩の力を抜きましょう、2525に訴えても1ミクロンも為替は動きませんからね。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.