2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

NYがどうなるかがすべて、NY市場はまだいける

投稿日:

昨晩のNY市場は独立記念日で休場で、

穏やかなナイトセッションとなりました。

北朝鮮のICBM相場を考える

 

 

昨日の北朝鮮のミサイル発射以降、どうも相場の様子がおかしいと言うか

現物株の物色動向がおかしく、

2525の相場観的には相場循環がうまくいかなくなって、

調整が起きる前の典型的な相場になってきてます。

ただ難しいのはNYダウの動きです、

ダウがとにかく日足で下抜けたと思いきや、そこから史上最高値を更新する等、

ちょっと以前の経験則だけでは想像の出来ない動きをしてますから、素直にショートが出来ません。

何度も言いますが、2525の想定するダウの調整はやはり、大幅急騰の最中(いわゆる踏みあげ)、突然ポキっと折れたように下がり出す、そんなイメージですので、

まだそのようなシチュエーションにNY市場がまだなっていない以上、市場の雰囲気的には北朝鮮問題でショートに傾けたくなりますが、

そんなに簡単ではない(素直に下げるわけない)と2525は考えますので、

当然北朝鮮の動向は心配でありますが、リスクを分かった上でロングポジションをホールドしていきます。

ただ、冒頭でも言いましたように、普通の感覚なら現物株の物色動向の様子がかなりおかしいと感じますので、2525のようにかなりのリスクを受け入れてロングをホールドすると言う気構えがない方はポジションを落としておいた良いと思います。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.