2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

暴落とかありませんから待ちましょう

投稿日:

本日の日経は引けにかけて綺麗な滑り台相場となり、

皆さんへの「上値重い調教」も段々と雑になってきました。

 

 

今朝のブログの記事のように2525は現在「急騰リスクの方が大きい」と考えていますが、

本日のような突然の滑り台現象が起こると気持ちがやや萎える方も多いと思います。

しかし、ここ数日、日経にしてもドル円にしてももっと掘れるチャンスはあったし、

それなのにやっぱり掘ってこない。

個人投資家を舐め腐ったヘッジファンドが下値を掘削していこうと言う方針であれば、

現在のようなグダグダな展開だと18500円より少し下をウロウロしてても何ら不思議ではないのですが、上値も重いが下値も相当固い。

トランプの議会演説を待ってると言われれば、そうかも知れませんが、

それにしても下が固い。

私の感覚では上値の重さよりも下値の固さをより感じます。

それは私がロングポジションを持ってるとかではなく、2525の相場観的なものです。

そして大事なのは、皆さんが連日私にDMにて訴えてくる「NYダウ大暴落」のことですが、

何度も言いますが、こんなに警戒されてる最中に暴落とか来ません。

恐らく調整がきても「時間」を使ってのヨコヨコ調整で、

いわゆる暴落による調整は事件事故でも起こらない限りないと2525は考えています。

凄く簡単に言えば、暴落がくるのであれば、(何の材料か分かりませんが)世界同時株高風な雰囲気がしばらく続いた時、突然そこから転落と言ったイメージです。

ですから、NYダウの現在の感じでは暴落とかありませんので、

日経は出遅れてでも、突然の爆発高に備えてロングポジションをホールドで勝負、

これしかこの相場での中長期のスイングトレードで大きく取れないと考えています。

暇で我慢の時が続きますが、ここは日経の「爆発高」を待ちましょう。

相場のサイクル的に必ず起きるはずです。

まずはトランプ大統領の議会演説の通過を今は待ちましょう。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.