2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

月並ですが、待つのも相場です

投稿日:

本日の東京市場は下げつつも動きとしてはヨコヨコで、

日銀の買いもあり、引けにかけて少しリバウンドをすると言ういつもの展開で終わりました。

暇ですが動き出すまで余計な事をせずに待ちましょう

 

Sponsored Link

 

しかし、まぁ毎度の事ながらレンジ下限に来ると「いかにも」な空気が市場を包みます。

この相場、この空気、雰囲気に飲まれてショートをしてもことごとく報われない事が続いており、

何度も言いますように、NY市場が本格的に調整下げを開始しないと日経も本格的な調整をしませんから、

NY市場に売り方を踏み上げるような上げがまだ来ない現状では、今の日経の下げに追随しても、また例のごとく戻る確率が非常に高いと思います。

トレードに集中出来る環境の方はこのレンジを利用して何往復も取れてる方もいらっしゃるようですが、

2525のようにトレードに集中出来ない環境にいることが多いスイングトレーダーはポジションを持ったまま何もすることが出来ないので、

このレンジにイライラしたりするのですが、まぁこのボラの低さも過去に例がないボラの低さと言うことで、

相場を動かしてる投資主体も何か考えがあってこのような動きになっていると考えますので、

何故動かないとか何故ボラがとか深く考えずに、朝にも言いましたが動き出すのを待つしかありませんね。

2525が言いたいのはこのような低ボラの時に慣れない仮想通貨のトレードなんかに大枚ぶっ込んで、

株式相場が動き出した時に資金がないとならないようにしましょうと強く訴えたいわけです。

皆さん、暇でしょうが、余計な事はしないでとにかく待ちましょう。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.