2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

今晩の展開は株式も仮想通貨もとても大事な件

投稿日:

17日の日経平均は3日ぶり反落、

NY市場の突然の展開から、今日の東京市場は終日さえない展開であったが、

日経平均は安く寄った分、下げ幅を縮めていて、陽線を形成して終えた。

昨晩のNY市場に関しては、ダウは大幅高で26000ドル台に到達したところから失速し、小幅に下げて終えたという動きで、最初から何かネガティブ材料が出て大幅安となったわけではないので、

今のところ、今晩のNY市場が下げたとしても、劇落を演じなければまだまだ安心してショートをホールドできる環境にはならないと思います。

ドル円に関しても一服感が出ていて下値を掘り込むにはもうちょっと材料が欲しいところでしょうから。

さて、本日の日経、仮想通貨やNY市場に異変が起きた割にはかなり堅調と言うか、かなり強かったと思います。

ただ過去何度もそうだったように、「(大き目の)終わりの始まり」と言うのは、結構地味なスタートとか、

時には一旦戻ったりするので、本日の東京市場の戻りを見てると、やっぱりまだ一筋縄でいかないようです。

やはり、今晩のNY市場が昨晩のような展開からの落下後にどのようなリバウンドを見せてくれるのか、

また、「個人を舐め腐ったヘッジファンドの変態AI」が一体何を考えてるのか、

推察する上でも今晩の展開は非常に気になるところです。

また仮想通貨も深夜に「殺落」が起こりえる環境はまだまだ続きますし、

引き続き、仮想通貨の暴落は株式市場の暴落へ(何故か)繋がると言うことで、今後の相場の動きを学習する意味でも、

ここしばらくの動きは見逃してはならないと強く思います。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.