2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

急騰リスクの方が大きい

投稿日:

昨晩のNYもまたまた連騰で12連騰

皆さんから「今夜のダウは大きく下がる」とDMを頂きはじめて約2週間経ちますが、

そんなご期待をヨソにダウはまだまだ元気なようです。

 

 

2525の投資スタイルは中長期のスイングスタイル、

設定しているロスカットラインに達するまでは決定的な状況変化がない限りホールドし続けますので、

下げてもレンジでも「せやから上がる」と言ったような記事や、

「心配しないで、トレンドは変わってません」と言ったようなZARDの曲のような記事になってしまいます。

この投資スタイルが気に食わないと言う方も少なくないのですが、

多様性こそが相場ですので、そこをご理解頂けたらと思います。

さて、本日はトランプ大統領の議会演説の日となりました。

2525が考えるに市場はそもそもこの議会演説の内容に期待はしていません。

薄い期待を織り込んでの現状で、

トランプ大統領は何か市場にポジティブになるような事を言わないと読んでるようです。

と言うことは現状、急落するリスクよりも急騰するリスクの方が高いと2525は考えます。

特に日経はここ数日、ドル円の影響もあって一方的に売られて大きめの下げを演出した後だけに、

何かトンデモないネガティブな材料でもない限り下げを継続していくのは厳しいと思います。

日経の昨日の下げ方や相場のリズム、サイクルを考えても下げは一巡してますから、

本日の全く期待されてないトランプ大統領の強気の議会演説を機にドル円が突然フェニックスを演じて日経にもドラゴンが現れて400円くらい上昇する可能性はあると2525は考えています。

とにかく待つばかりで地味ですが、トランプラリーはまだまだ終わりませんし、

日経も20000円の到達は近々達成しますので、握り漏れのないように頑張っていきましょう。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.