2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

FOMC議事録後の日経

投稿日:

昨晩のNYダウは流石にFOMCの議事録後に少しは調整するかなと思いきや結局9日連続の最高値更新。

一方の我らが日経はドル円の上値が相変わらず重くナイトセッションでも伸び悩んでます。

しかし、以下のブログにも書いてるように、昨日の東京時間の展開も何故か底堅く、

昨晩のナイトセッションも19000円からの上昇時の大事なポイントであった19270円を割らずに19370円付近まで戻してます。

良くも悪くも底堅いんですね。

 

 

確かに底堅いのですが、個人的にはFOMC議事録通過でドル円も若干重たさが取れるので、少しは日経の上値追いがナイトセッションで見られるかと思いきや、

逆にドル円の113円を割る割る演出をヘッジファンドにされてしまいました。

まぁFOMC議事録の内容がモヤモヤなので仕方がないですね、上にも下にも抜けません。

FOMC議事録通過後の動きを見てると何か突発的な事があって、それにより上げても今はそれが続かないという諦めにも近い溜息がチャートから聞こえます。

2525自身はスイングトレードなので、これくらいの上値の重さは特に気にしないのですが、

ここまでドル円も日経も上値が重い日が続くとNYダウの下落の時だけ下落にお付き合いしてしまうと言うリスクだけ背負ってしまうので、

青天井NYダウの突然の落下を考えると流石にここで全ポジションを精算しておこうか、と言うような気持ちになりますが、

こんな諦めムードの時にこそ意味不明に何故か突然上げたりするので、まだまだ諦めずロングポジションをしっかりホールドしていきたいと思います。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.